2014年09月09日

アフィリエイトサービスプロバイダー



ASPとはアフィリエイトサービスプロバイダーの略で、企業が売りたい商品やサービスの広告を、私たちサイトやブログを運営している者に提供してくれる広告代理店のような存在です。

ASPは企業に様々なアプローチをかけ、提携企業を増やし、私たちにいろいろな広告サービスを提供してくれます。

したがって、どのASPを選ぶかによって、広告主の傾向や数、報酬額や報酬率の違い、いろいろな提供するサービスなどが変わってきます。

アフィリエイトを進める上では、このASPの違いを理解していくことが重要となります。

ただし、一般的には、ASPは無料登録ですし、複数登録していても問題ありませんので、この点は楽です。

私も、最初のうちはかたっぱしから登録していました(笑)。
最初のうちは、何もわからないのだから、試してみるしかないでしょ。


以下にASP(成果報酬型)のいろいろ書いときました。



A8.net

国内最大級のASPなので広告主の種類や数が非常に多い。初心者むけのサポートが充実している。
最低支払額     1000円    

バリューコマース
アフィリエイトサービスの老舗。yahooショッピングやヤフオク、yahoo関連のサービスが主。
同じスペースで違う広告主を表示できる。
最低支払額     1000円



JANet
報酬率が高い。
最低支払額     1000円



楽天アフィリエイト
国内最大級の楽天市場の商品が扱える。
支払いはポイント。3000ポイント以上で現金に換えられる。
最低支払額         1ポイント



Amazon アソシエイト
Amazon の商品が扱える。発送された点数に応じて報酬率が変動する。振込手数料300円
最低支払額          5000円



アクセストレード
スマホユーザーむけ機能の充実。優良企業多数。
最低支払額          1000円



アフィリエイトB
広告数が多い。独自の広告がある。
最低支払額          777円




そして、忘れられないのが、クリック報酬型アフィリエイト   グーグルアドセンス     
クリック毎に報酬。
審査あり。


posted by cocosdream at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ASPについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする