2014年09月14日

アフィリエイトのいろいろ


一言にアフィリエイトといっても、その実践の仕方には様々な手法があります。

インターネットに接続でき、広告をみんなに見てもらえる媒体があれば、アフィリエイトは行えるわけです。

したがって、ホームページやブログを作ってそのサイトに広告を張ってもよいですし、メールマガジンに広告を載せて直接こちらから、消費者にアプローチをかけるやり方もあります。また、自分で宣伝広告をだして、消費者をアフィリエイトしているサイトまで誘導する方法もあります。

それぞれのやり方に、収益性や取組方の特性があります。

一般的に、ホームページやブログに広告を張るケースの場合、そのサイトに訪れる人の数、つまり、アクセス数が非常に重要になってきます。
そのために、ブログでしたら、頻繁に更新することが必要でしょうし、ホームページでしたら、HTML用語をある程度理解し、サイトへの集客のために、様々な手法が必要になってきます。
そして、近年においては、スーマートフォンによる爆発的なユーザーの増加がみられますので、これをいかにして取り入れていくかということも、ポイントとなってくるでしょう。

また、メールマガジンや宣伝広告により直接こちらから消費者にアプローチをかけるやり方には、投資的な発想や専門的な知識が必要になってきますので、取組みの難易度は高くなります。ただ、こちらのほうが、収益性は高いといわれています。


したがって、どのようなアフィリエイトを行っていくかということは、その人のポテンシャルによるところが大きいわけです。

ここでは、まず収益性が薄くとも、だれでも実践できるというところから、取り組みやすいブログによるアフィリエイトから始めたいと思います。






posted by cocosdream at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイトのいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする